守屋山 1,650mM

 

登山初心者やファミリーでも気軽に山を楽しめる「低山ハイク」

登山にはある程度の装備が必要だが、標高1500mほどの低山ハイクなら比較的軽装で登れ、数時間で往復できるので、ビギナーでも登山を楽しむことができる。

伊那市でおすすめなのが、諏訪市との境にあり、南アルプスの最北端に位置する標高1650mの守屋山。1年を通して短時間で登ることができ、諏訪湖や3つのアルプスなど360度の眺望が楽しめる。

また、この山と諏訪湖の間には諏訪大社が祀られているが、守屋山そのものがご神体とされ、崇められてきた歴史もある。

数時間で登れるので、まち歩きと合わせて楽しみたい

鳥居のある登山口からはキャンプ場を抜け、1時間たらずで展望がよい東峰山頂へ。

そこから20分ほどでピークである西峰山頂に達する。ここには芝生が広がるので、休憩にはちょうどいい。

下山後はふもとの温泉でのんびりと疲れを癒したら、伊那のまち歩きを楽しみたい。

 

ルート

   9:00   

伊那IC

   9:15   

早朝から営業している
小さな喫茶店「おかもと」で腹ごしらえ

伊那市街にあるサンドイッチとコーヒーの店「おかもと」は朝7時から営業しているので、登山前に立ち寄って朝食をとるのにおすすめ。ランチ用にテイクアウトもOK。サンドイッチ700円、コーヒー300円。


   10:00   

駐車場から登山道を登り、
「守屋山登山口」へ

駐車場から林道やカラマツ林を抜けて広いキャンプ場と「守屋山登山口」と書かれたハイキングコースに到着。ここまでは徒歩40 分だが車で来ることもできる。ここから東峰山頂へはキャンプ場を抜け、ブナやシラカバの林を経て40分ほど。


   11:40   

登り始めて1時間40分でピークへ。
周囲の景色を楽しみながら休憩を

標高1631mの東峰山頂から20mほど高い西峰山頂へは、鉄格子の小さな「守屋神社奥宮」の奥、林の中の平坦な道を20分ほど歩く。狭い岩場の東峰より西峰山頂のほうが広いが、山頂からの視界は東峰より少し劣る。西峰山頂から元の道を引き返す。


   14:00   

伊那市高遠の温泉「蛇王鉱泉咲乃湯」で
山歩きの疲れを癒して

「医者いらずの湯」として親しまれ、惜しまれつつ廃業したものの、女性ファン2人により復活した温泉。浴室はヒノキやスギの天井、サワラの壁、サクラの床など木のぬくもりを感じられ、湯は鉱泉で美肌に効果があると言われる。入浴料600円。


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter