まちあるき

伊那のまちなかには、歩ける範囲にさまざまなお店が揃っている。アウトドアやアクティビティーの帰りに立ち寄ってみては。

コーヒーとサンドイッチ おかもと

早朝営業がうれしい
サンドイッチとコーヒーの小さな店

大学時代を伊那で過ごし、海外を旅した店主・岡本夏季さんが、人と人が交流できる場所を思い描いて開いた店。朝7時からの営業なので、早めに伊那に着いてしまった時の立ち寄りスポットとしてもぴったり。サンドイッチは地元ベーカリー「パンキエスト」のパンを使い、オーダーを受けてから作る。

伊那市荒井3481-21 ☎0265-96-7514
営業時間:7時~18時 定休日:日・第2・4水曜

ーー

うしお

昼は食堂、夜は酒場。
地元民がこよなく愛する「ローメン」専門店

一風変わった伊那名物「ローメン」の代表的な店。レトロで渋い雰囲気で、飾らないアットホームさがどこか懐かしい。幅広い年代に愛される「うしお」のローメンは、一度食べたらクセになる逸品。夜は酒場としてもにぎわい、もつ煮込み「おたぐり」も名物。

伊那市荒井3460-1 ☎0265-72-4595
営業時間:11時30分~13時、17時~21時 定休日:日曜

ーー

ヨロヅヤ

甘すぎない味わいが人気の秘密。
地域に根ざした老舗和菓子屋

伊那市駅前の再開発ビル「いなっせ」の裏にある、大正時代から続く老舗和菓子屋。完売必至のみたらし団子のほか、赤飯や五平餅、草餅、きんつばなどが有名。「いなっせ」の建設に合わせて作られた「いなっせ餅」もほどよい甘さで人気が高い。

伊那市荒井3492 ☎0265-72-2497
営業時間:9時~18時45分 定休日:水曜

ーー

チプカとプクチカ

リノベーション空間で見つける
環境と心にやさしい服や小物

「土から生まれ土に還るもの」をコンセプトに、自然素材や古布、リサイクルコットンを使った服や小物を扱うセレクトショップ。服飾界の裏で進む環境被害を知り、素材に着目するようになった小松純さんが営む。小学校の体育館の廃材を床板に使うなど、古い事務所を改修した空間も素敵。

伊那市西町4869 ☎0265-98-7568
営業時間:10時~18時 定休日:水・日曜

ーー

草の音(くさのね)

築100年の元繭蔵に並ぶ
時の流れを感じる花と古道具

重厚感のある3階建ての元繭蔵を改修した花と器と古道具の店。季節の生花と長年大切に使い継がれてきた骨董の組み合わせから、日
常の楽しみを提案する。2階はイベントスペース、3階はギャラリーになっていて、ライブやアート展などを随時開催。

伊那市西町4885-2 ☎0265-76-2411
営業時間:12時~19時(1・2月は~18時) 定休日:無休

ーー

kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN(クラベコンチネンタルデリカテッセン)

ポテンシャルの高い伊那の食材を使い、
本場の技で素材をよりおいしく

本場のフレンチやイタリアンの技を駆使し、伊那の食材のおいしさを最大限に引き出すシェフの渡邊竜朗さんが、県内産小麦粉を使った生パスタや高遠産そば粉を使ったガレット、ソース、惣菜や焼き菓子まで提供。料理はテイクアウトも可。

伊那市西町5111 0265-76-9086
営業時間:11時~19時(イートインは11時30分~、夜は5名以上の予約のみ営業) 定休日:火・水曜

ーー

CLAMP(クランプ)

自転車専門店から進化した
アウトドアのライフスタイルショップ

店長・武村信宏さんを中心に、多彩な得意分野をもつスタッフが自転車を使った日常の楽しみ方を提案。アウトドア用品のほか、ファッションや雑貨、オーガニックコスメも揃い、県内外からファンが訪れる。広い店内では古道具も販売し、セルフ形式のカフェやキッズスペースも。

伊那市山寺249-1 ☎0265-96-0109
営業時間:13時~20時 定休日:木曜

ーー

宮島酒店(みやじまさけてん)

安心素材にとことんこだわり、
清酒「信濃錦」を醸す個性派の蔵

アルプスの雪解け水から美酒が育まれる伊那に根ざし、昭和40年代に日本初の防腐剤を使わない酒造りに成功。製法特許を無償公開し、無農薬米の栽培にも取り組む。社長の宮島敏さんは登山が趣味で、杜氏の宮下拓也さんは夏に中央アルプス駒ケ岳の「西駒山荘」小屋番も務める。

伊那市荒井3629-1 ☎0265-78-3008
営業時間:8時30分~17時30分 定休日:土・日曜、祝日

ーー

カフェコーデ

厳選した高品質のコーヒー豆を
毎日丁寧に自家焙煎

世界各地から生産者の顔が見える安心安全な生豆を仕入れ、丁寧に店で焙煎。豊富な商品ラインアップも魅力で、焙煎直後の新鮮さと、包装などの鮮度管理にもこだわる。併設のカフェではハンドドリップコーヒーや、トレーニングを積んだ専門スタッフによるカプチーノなども楽しめる。

伊那市境451-1 ☎0265-76-5117
営業時間:9時~19時30分 定休日:火曜

ーー

酒文化 いたや

酒蔵から厚く信頼され、
伊那谷随一の品揃えを誇る地酒専門店

伊那市中心部から高遠へと向かう国道361号沿いにあり、伊那の地酒「信濃錦」を中心に、全国各地の地酒を取り揃える酒屋。特に伊那谷の酒は何でも揃うので、お土産用の買い物には最適。店内の窓や照明は紫外線カットで品質管理に気を使っている。

伊那市日影171 ☎0265-72-2331
営業時間:9時~20時 定休日:日曜

ーー

 グリーンファーム

地元野菜や植物、日用雑貨に動物も。
高台のカオス感満載の巨大産直市場

観光客も地元客も次から次へと訪れる大盛況の産直市場。店内には新鮮野菜や天然キノコ、山菜、植物、珍味、ジビエ、農薬や農機具、文房具、日用雑貨などが所狭しと並び、掘り出し物も多々。屋外には「困っている人を助けたい」精神で引き取られた動物がいるミニ動物園も。

伊那市ますみヶ丘351-7 ☎0265-74-5351
営業時間:8時~19時(12~2月は~18時) 定休日:無休

ーー

料理茶屋 にざえもん

上品な味わいのおでんが評判。
地元民で常ににぎわう穴場居酒屋

カウンターのみの小さな店ながら、季節を問わず1年中あっさりした出汁が評判のおでんが味わえ、ほかのメニューも安くておいしいとあって、地元のギャルからサラリーマンまで幅広い層の老若男女が集う人気店。馬刺や馬もつ煮など、伊那の郷土料理も楽しめる。

伊那市山寺1921-3 ☎0265-76-7331
営業時間:17時30分~翌1時 不定休

ーー

 創作バルFLATT.

旬の食材や厳選素材を
和とイタリアンの融合で魅了

2015年4月のオープン以来、来客が絶えないイタリアンバル。イタリアンと日本料理で修業を積んだシェフが、季節の地元食材と全国から仕入れるこだわりの肉や鮮魚を使った旬の料理を提供。アルコールの品揃えも充実。スタイリッシュな店内の2階は座敷席になっている。

伊那市坂下3306-16 ☎0265-98-8545
営業時間:17時30分~23時(金・土曜は18時~24時) 定休日:日曜

ーー

 
 
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter